RSS | ATOM | SEARCH
BadCat Cougar50H 音改善

再び世田谷Mさんからお預かりしたIbanez/TSA15Hの出音改善が済み、ご来店時にテストし無事お引渡しとなった。

 

今回は、Cougar/50Hの出音改善のご依頼あり。「真空管の影響?(素人なりの仮説です。尚、恐らく現状はチャイナ管かもしれず、その場合はそもそも交換希望です)、ibanezのアンプでもあったとのことですが、全体的にハンダが甘いとこか、配線が雑とか、そのあたりのファンダメンタルな部分を補強可能か ・コンデンサ関連も、明らかに廉価なものはこの機会にグレードアップ出来ないか・電源ランプ(現行黄色)は、ibanezと同じく高輝度ブルーLEDに変更可能か、Reverbの効き具合もチェックして欲しい 」とのこと。

 

出音を確認すると、「悪くはないが、良くは無い!?」限られた超価格での製造では、いたし方が無いのかもしれない!?

図面は無いので、信号経路に関わる部分を可能な限り上質なC/Rへ交換することにした。歪の基本回路は、そのままとした。

仕事が立て込んでいる為、約1ヶ月弱のお預かり。ご来店時にPRE管(現行管)の音決めと交換をし、お引渡しとなった。

 

<画像はオリジナルの状態。改善後の画像は取り忘れて無かったので残念‼

BadCat Cougar50

後日、恐縮するメールが届いた!

「BadCat、諸々当方の環境で試しまして、結論としては素晴らしいチューンアップになったと確信致しました!フェンダーアンプのようなパリンとした輪郭はベースとしてありながらも、どこか芳醇な中域の厚みがある感じや、きめ細かな歪の感じが更に増し、全体として洗練された上質なサウンドに仕上がったと思います!又、ノイズも明らかに低減されました。

(唯一、リバーブをMax位まで深くかけると、「ブーン」という音が少々出てくるのですが、これは仕様でしょうか?)→ご説明済み。

いずれにしましても、先般のIbanezといい、まさしく良い意味で「化けた」と思います。元が中国製であったとしても、ここまで改良出来れば、十分巷のブティック系?アンプと張り合えるのでは。と個人的に思っています。有難うございました!」


author:Bちゃん, category:Amp, 08:25
-, -, -