RSS | ATOM | SEARCH
Vox AC‐100 修理

本日”緊急事態宣言発令”。新型コロナウイルスによる影響は、日本はもとより世界中に広がり先が見えない状況だ。

当店は普段通りの営業をしていますが、一日も早く、日本が世界が元気になるよう智慧を絞って精進して参ります!

 

今回は、都下にお住まいの著名なシンガーソングライター・作曲家S様より初めてのお電話をいただく。症状としては「AC/Fuseが飛んだ」との事。親しみのある優しい語り口で、瞬間「竹馬の友」からのような印象を受けた。後日、赤帽さんが持ち込みされた。

 

早々に調べていくと、出力管(GT/E34LS)4本中、片側の2本が黒く変色しフェイズCもリークし交換。出力管ソケットは、迷うところもあったが、今後何があってもおかしくない状態の為4個共交換した。次にバイアス回路を修理・調整をし、上下出力波形を観測すると最大出力時近くなると、どうしても片側が先にクリップする。バランスの良いフェイズ抵抗を選択交換したり色々と試したが、良くはならなかった。このままでも大きな問題は無いと思うが、何故かスッキリしない。少々勉強のつもりで抵抗の代わりにポットを取り付けし、バランスサーとして調整をした。今度は上下波形共にクリップするように改善された!(これは私的発見!?)

 

気を良くし意気軒高に軽めのエージングをスタートした。突如変な音と共にAC/Fuseが飛んだ。原因は、高圧回路のコンデンサー(0.1μF/1000V)のリークが原因が判り、手元に有ったSprague/160P:0.15μF/1000Vを取付交換した。その他PRE段電解C交換やPRE管Gainチェック〜全てのVol/Tone/Jackクリーニング〜SP-OUT/Jack交換しエージングした。

 

スピーカーはJackの接触不良は無かったが、確認の為内部点検をし、黴が側面の両サイドに着いていたので消毒液で清掃をした。

 

エージングも済み女房と納品に伺い出音確認が済み、喜んでいただき無事に終了した!

 

Vox  AC-100

Vox  AC-100

Vox  AC-100

Vox  AC-100 スピーカー

 

author:Bちゃん, category:Amp, 17:48
-, -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:48
-, -, -