RSS | ATOM | SEARCH
Ampeg V-4 バイアス端子取り付け
本日、オーバーホールも済み、バイアス端子・バイアスボリウムを取り付けしました。田舎にお住まいの為、ご自分でバイアス電流を調整・チェックしたいとのこと。
出力管の状況が簡単に測定、安心して使用出来るのではと思います。

取り付け位置は出力管のソケットに近すぎてシャシー加工・ナットの締め付け等しづらく、もう少し下の位置が良かったようにも思います。

(1Ω/3Wの抵抗を4個取り付けしカソード電流を測定しています。バイアスVolは、EXT/Amp‐Jackを取り外し取り付けしました。)

 
author:Bちゃん, category:Amp, 14:27
-, -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:27
-, -, -