RSS | ATOM | SEARCH
MesaBoogie SubwayRocket 修理

東北のT様よりご依頼有り。”30分〜40分位経過すると音が小さくなり歪む”との症状。既に修理代が掛かっているのであまり予算が取れないとの事。

Mesa/Boogie SubwayRocket

Mesa/Boogie SubwayRocket

それは、「地元の楽器屋さんに3回修理に出したが直らず。行った処置は1回目、パワー管交換。2回目、この時は焦げ臭い匂いがしたので抵抗を交換したそうです。3回目、プリ管交換。新品で買って、長いこと自宅で使ってきたアンプをどうか直して欲しい」との事でお預かり。

恐らく推測で修理した結果が最悪を招いた具体例かもしれない。(全真空管交換を交換し、お金も掛けたが直らず)明日はわが身と思い力が入る。

お預かり後毎日、エージングし5日間は症状を確認出来ず。6日目になり音が小さくなった!?様な症状を一瞬確認。

まず気になるところのDCヒーター回路を修理し更にエージングをした。その後間もなく(運がよく?)カップリングC(リーク:不良)が見つかった。

この時点で出力管を交換しエージングすれば良かったものの、数日エージングし交換しなくても行けるとの電話連絡直後に出力管が赤熱し始め交換せずには済まなくなってしまった!!後手後手の修理に嵌まったと思った!!まだまだ、青二才だ!

最後に全ポットをくまなく何度もクリーニング、出力・カソード電流等測定し発送となった。

 

*2011年3月の東北地方太平洋沖地震による影響も計り知れず。T様も大変な苦労をされたと伺った。出力管代金は、私の勝手なお見舞のつもりで今回無料とした。また頑張れば良いと。心だけは大きく持たないと・・・。

 

author:Bちゃん, category:Amp, 22:05
-, -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:05
-, -, -