RSS | ATOM | SEARCH
Echo Amp  Custom Amp60 修理

音響の草創期を携わってきたN様からご依頼が有り、「音がまともに出ない」との事で2台持参された。東京から熱海に移転された現在、”熱海市の観光発展”をボランティアでバンド演奏活動等をされている紳士な方だ。(素晴らしい!!)

アンプは他にも持っているが、直るのであればこの時代の演奏と共に音を再現したいとの事で、色々歓談しながらお預かりし修理することになった。

 

このアンプは今から42年前に池袋の楽器店に入社した時に、先輩が修理しテスト用で使われていたもので懐かしい思い出を感じる。

 

調べていくと、(N様にはお伝えをしていたが)予想通りのカップリング(オイル)はリークし全滅の為全交換した。さらに高圧電解Cのリークもあり高W抵抗も過熱し交換となった。PRE段の電解C等も信頼できない為全交換。Reverbトランスの不良も有り交換となった。PRE管は、Gain低下もなく使えそうなので交換せず。出力管は、信頼出来ず交換をさせて頂いた。それ以外にもAC/SWやStanby/SWもガタツキが有り交換した。その他、パイロットランプは一式LEDへ交換した。幸いにポット類は”ガリ”も殆どなくクリーニングで済んだ。Jackは交換。PRE管ソケットはテスト後洗浄。充分なエージングもし、お引渡しのテスト時には、『柔らかい丸みのある音が鳴り響き」喜んでいただきお引き取りとなった。

Echo Amp Custom Amp60

Echo Amp Custom Amp60

Echo Amp Custom Amp60

author:Bちゃん, category:Amp, 20:05
-, -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:05
-, -, -