RSS | ATOM | SEARCH
Magnatone Cutom280 stereo vibrate 修理

ヒューマンギャの八木さんから一年程前に「全体点検」でお預かりした。

最初に「音が途切れる」症状を確認。総てのPRE管脚が酸化し接触も悪く研磨し、Gainをチェック。次に総てのVol/Tone/Jack(接点研磨含む)クリーニングした。さらに出力管(6973)のバイアス及び出力を測定した。スピーカーは、左右の差はあるがビリつく為リコーンをした。その他リコーン後に再度チェックし、CH/1のBassが効かないため4700pfのコンデンサーも交換した。

 

Stereo‐Vibrato(VibはCH/1のみ効く)も気持のいい音がしていた。

 

Magnatone Cutom280 Streo VibratoMagnatone Cutom280 Streo Vibrato

author:Bちゃん, category:Amp, 13:30
-, -, -