RSS | ATOM | SEARCH
Vox  Bass Amp 4120 修理

独立当初からお世話になってきたショップさんよりご依頼有り。出力管KT-88を4本使用し、PRE部はトランジスターのハイブリッドBass/Ampで初めてみる!

「現状、Bias方法をオリジナルの固定BIASから自己BIAS方式に変えてあるようで、固定Bias用の電源トランスの2次側タップが外されている様。ここをオリジナル状態に戻すには、トランスからでているBias用の電源配線を戻し、カソードに10Ωを挟むということになるということだが、その配線を戻しただけではマイナスのBias電圧が作りだせないようだ。その他・・・。回路図を入手したのでオリジナルに戻すアイディアがあれば聞かせて欲しい」との事だった。

 

シャシーを取り出して調べていった。電源トランスのバイアス電圧が6V程度しか出ていない為、クラスA級にしたようだが安易な修理方法だ!Ik=100mA/1本あたり流れ出力も当然低下している。(Vp=584V実測)何故バイアス電圧が低下しているのか!?

バイアス回路の巻き線に問題があれば、当然Fuseは飛ぶ。でも、飛ばない・熱くならない。エージング等し問題が無いことを私なりに確認。

Vox Bass Amp 4120

次に、バイアス供給回路を3つ程組み込み実験した。−100V程が上手い具合に出ない為、バイアス電源トランスを内臓することに決め(ショップさんの了承を得て)、寸法と容量を見繕いし注文した。入荷したバイアス用トランスの取付位置は、上部か内部か迷ったが、スペースに余裕のある内部に取り付けした。その後は、カソード抵抗(470Ω/5W)・電解(100μF/100V)を各4個除去し、10Ω→1Ω/3Wを取り付けし、4個のBiasボリウムを調整した。出力は110W/16Ωに上昇。

Vox Bass Amp 4120

その後、CH/1の10db低下とCH/2の3db低下が判りカップリング電解を交換。最後にポット・Jackのクリーニングとエージングが済み納品となった!!

 

 

Vox Bass Amp 4120

Vox Bass Amp 4120

 

author:Bちゃん, category:Amp, 17:15
-, -, -